シーズン28振り返り

はじめに

結果は33322位と惨敗いたしました

気を取り直して今期も頑張るつもりです
今回の記事内容はシーズン28で実施したことと反省点についての備忘録になります

シーズン28の取り組み

使用した構築と構築ごとに重かったポケモン

対戦メモを振り返りながら各構築の所感や重かったポケモン達を使用した順につらつらと書いておきます

①カイオーガ+ザシアン+サンダー+ランドロス+ゴリランダー+テッカグヤなど

前回のシーズンで使いやすかったので補完枠を変えながら使用しはじめましたが、下記のポケモンが重かったので数戦しか使用できませんでした

重かったポケモン

スカーフメタモン

オーガザシアンでもメタモンはきついです
ムゲンダイナとオーガの並びで出されたこちらのランドロスをパクられてトンボで有利対面を作られて負けたこともあった。選出段階でこちらの選択肢を誘導できるメタモンは強いですよね

残飯ブラッキー

HD残飯だったと思いますが雨が降っていない状態で臆病カイオーガの潮吹きを後出しから耐えてくるのが厄介でした
カイオーガをつかっていると構築に入っていたら必ず裏にいたのでザシアンとの対面を作るための釣り交換をもっと積極的にすべきだった盤面がよくありました
できずに敗北していましたが…
お相手のメタモンを拒否できるポケモンとしても優秀だと思うのでカイオーガメタの駒として今度つかってみようとおもいます

②イベルタル+ザシアン+ラグラージ+メタモン+マンムー+トリトドン

S27で22位の方の構築のコピーを使用しました(詳細はポケ坂46さんの構築記事まとめをご覧ください)

受け回し系の構築を相手にする場合物理と特殊の内訳がイベルタルしかできないためダイマを切るタイミングの見極めが自分にはなかなか難しかった
ヌオーラッキードヒドイデに完封されたこともありました

有名な構築のためよくミラーマッチしたが同速ゲーを少しでも拾いたくてイベルタルは準速でしようしていました
こういう場合はレンタルよりコピーの方が便利だと思っています

お相手の構築や選出によってはラグであくび連打するだけで勝ち筋をつくれることがあったのですごく良く考えられた強い構築だとおもっています

重かったポケモン

黒バドレックス

ラグラージのあくび展開を身代わりでかわされ蹂躙されました😭

③黒バドレックス+ザシアン+ガオガエン+サンダー+Gヒヒダルマ+トリトドン

S27最終26位の方の構築をコピーして使用しました(詳細はポケ坂46さんの構築記事まとめをご覧ください)

重かったポケモン

ポットデス

初手に黒バドとの対面から殻を破るからの3タテを頂きました。舐めてました、ごめんなさい

ルギア

アッキのみで瞑想を積んでくる型に詰まされました。要塞化される前に黒バドレックスを投げるべきでした

④カイオーガ+ザシアン+サンダー+ランドロス+エースバーン+悪ウーラオス

アッキサンダーのおかげで日食ネクロズマを詰ませられました

アッキサンダーはルギアの型によっては瞑想展開をDジェット+Dサンダーで突破できたりするので頼りになりました

重かったポケモン

先発で起用するランドロスに自主退場技がなかったのでお相手の後攻の尻尾トリックがきつかったです

⑤カイオーガ+ザシアン+サンダー+ガマゲロゲ+カバルドン+ドラパルト

S27最終20位の方の構築をコピーして使用しました(詳細はポケ坂46の構築記事まとめをご覧ください)対面構築が割と好きな自分にとっては使いやすかったです

自分のプレイングの未熟さゆえ日食ネクロズマ+イベルタルによく負けていました

重かったポケモン

剣舞ザシアン

ドラパルトで鬼火を入れても止まらなかった

このポケモンはどんな型でも強いですね

⑥黒バドレックス+ザシアン+ランドロス+サンダー+エースバーン+悪ウーラオス

S27最終2位の方の構築のコピーを使用しました(詳細はポケ坂46さんの構築記事まとめをご覧ください)

重かったポケモン

スカーフGヒヒダルマ

上から運ゲーを押し付けてくる展開に蹂躙されたこともありました😭

オーロラベール勢+メタモン

壁張りからの裏のメタモンにバドザシをパクられて崩壊させられる展開がきつかったです😥

反省点

プレミについて

以下の2点についてのプレミが残念だったので書いておきます

ダイジェットから入るべきなのに…

自分の場合は打つべきタイミングがまだまだ甘く、ダイジェットから入って次のターンに上から最高打点の攻撃をいれれば普通に勝てる試合を何度かプレミによって取りこぼしてしまった

今思い出しても吐きそうになる。ダイマをきるタイミングも然り。経験の数が全然足りていないのが問題かな

面倒くさくても倒せるか耐えられるか微妙なときのダメージ計算は大事だと反省しています

ダイウォールの有効活用ができていない

ウォール+攻撃+ウォールにすべき盤面にもかかわらず攻撃+ウォール+攻撃というプレイングをやらかしている
後で自分のプレミで負けたと気づいた時ほど悔しいことはないので気をつけたいです

ボタン押してから気づくプレミだめ絶対😭

おわりに

結果的に今シーズンも終わってみると前シーズンと同様にレンタルパのコピーやカスタマイズしたものを使って少し勝ち越して、自前の構築を組んで連敗して…のくりかえしでした

まだまだ強い構築を組む実力がないことをあらためて実感しました

今期ももっと数をこなして精進してまいります

PS

4月7日現在ホウオウ×ジガルデの構築にボロ負けしており、対策として襷ユキノオーを検討しております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA